今井栞菜

今井栞菜

夫の親友に孕ませられた私 今井栞菜

これは、一生忘れる事のできない秘密の想い出。里帰り出産をする友人のために私は、その夫・アキラくんに料理を教えることになりました。それから彼の家に何度も足を運んだのですが、二人きりの空間で不意に漏れた女として意識するような言葉や偶然のスキンシップで私の心は揺れてしまいました。そんなある日、突然アキラくんからキスをされ、私は拒絶する言葉とは裏腹にメラメラと燃え盛る欲望を抑える事が出来ず…。
今井栞菜

取引先の傲慢社長に中出しされ続けた出張接待。 専属美女、イイ女のスーツ『美』―。 今井栞菜

社運の懸かった商談を任され出張に行く事になった栞菜。この商談を任された理由…。それは取引先の山本社長が『女好き』『傲慢』で知れた男だったからだ。社内一美人である彼女を連れて、取引を成功させる目論見だったのだが…。接待が始まると栞菜は上司の目の前で、肉体を弄ばれる屈辱的な性接待を強いられてしまう。粘着質なセクハラ接待を切り抜け宿泊先に戻る彼女だったが、山本によるまだ性接待は始まったばかりで…。
今井栞菜

夫には口が裂けても言えません、お義父さんに孕ませられたなんて…。-1泊2日の温泉旅行で、何度も何度も中出しされてしまった私。- 今井栞菜

姑から孫の出産はまだかとプレッシャーをかけられている嫁・栞菜は、1カ月先の温泉旅行まで子作りの為にSEX禁止命令を下されてしまう。しかし旅行当日、あろうことか夫にSEXを断られてしまう。一方、義父も妻を抱こうとするが同じく断られてしまう。性欲を持て余す二人は、悶々とする身体を落ち着かせる為に温泉へ向かった。そして、偶然にも栞菜の艶めかしい入浴姿を目撃した義父は、欲望を抑える事が出来ず…。